第58回(平成29年度)全国推奨観光土産品審査会のご案内

目的

「全国推奨観光土産品審査会」は日本の文化である全国各地の優れた日本のお土産品を推奨し、 国の内外に知らしめるとともに今後の観光土産品の育成、発掘・振興を図ること及び 食品については観光土産品の安心・安全の基準を遵守し、 信頼性の向上と健全な生活に資することを目的に毎年実施するコンテストです。 

審査

(1)審査部門

①菓子部門 ②食品部門 ③民工芸部門 ④グローバル部門

(2)審査基準

【菓子部門・食品部門】
①商品の特色が優れている。(企画性、改良、工夫等)
②郷土色が豊かである。
③デザインが優れている。
④素材性が優れている。
⑤安心・安全である。

【民工芸部門】
①商品の特色が優れている。(企画性、改良、工夫等)
②郷土色が豊かである。
③デザインが優れている。
④素材性が優れている。
⑤技・伝統へのこだわりがある。

【グローバル部門】
※菓子・食品・民工芸部門に加えての申込とし、グローバル部門のみの申込は不可。
 各部門の審査基準①~⑤に加え以下の2つの基準も含む。
①最終加工又は製造が日本国内であること。
②日本の土産品として相応しい。

推奨及び入賞

(1)推 奨
事前審査に合格した商品は「全国奨励観光土産品」として推薦します。
①『推奨品シール』を貼付できるので、「推奨品」として広く消費者にアピールできます。
②合格した商品は連盟ホームページに掲載できます。(有料・希望者のみ)

(2)推奨期間
平成30年4月1日~平成32年3月31日の2年間

(3)入 賞
上記の「全国推奨観光土産品」の中から優秀な商品に対し、賞が授与されます。
また、入賞品は展示会等で展示PRされます。

申込期間

平成29年9月11日(月)~10月6日(金)※必着

推薦団体の署名受付場所

二本松商工会議所
※新規申請者が出品する場合は公的団体の推薦が必要になります。

 審査料

9,000円+税。
※2点目からは1点増すごとに3,000円+税。

入賞品発表

日本商工会議所機関紙『会議所ニュース』、全国観光土産品連盟会報紙
『観光土産品ニュース』、全国観光土産品連盟ホームページを通じて公表。

 審査結果

1月末日までに郵送にて通知されます。
また、3月末までに推奨状と推奨品名簿が郵送されます。

※詳細は全国観光土産品連盟ホームページをご覧ください。