【チケット完売】二本松酒まつり2018

4蔵元のロゴ画像酒まつり当日は、商工会議所には電話が繋がりません。お電話したい場合は、二本松御苑(0243-23-3921)までおかけください。

酒まつりのチケットは、おかげさまをもちまして完売致しました。
誠にありがとうございました。

 当所では、当市が誇る4蔵元(奥の松・大七・人気一・千功成)の地酒のブランド化促進と消費拡大を図ることを目的に、「二本松酒まつり」を開催します。
 各蔵元が、伝統の技で造り出す日本酒を1度に味わうことができる至極の1日をぜひご堪能下さい。

※本イベントは宴会ではありません。着席型でイス・テーブルはご用意致しますが、お酒は会場内の各蔵元ブースに行き、指定のお猪口に注いでもらいながら飲み比べを楽しむものです。

酒まつり2018サムネイル 印刷する場合は二本松酒まつりチラシ【PDF形式:1MB】をダウンロードしてください。kanpai_nihonsyu

日時

 平成30年2月17日 土曜日

スケジュール

 15:30 開場
 16:00 開宴(乾杯)
 18:00 おひらき

場所

 二本松御苑
 〒964-0807 福島県二本松市金色久保222-7

チケット

 4,000円
 ※日本酒に合うおつまみ折詰付き。
 ※前売り券のみとなります。

 販売場所

  • 二本松商工会議所
  • 大七酒造
  • 奥の松酒造
  • 人気酒造
  • 檜物屋酒造店

 ※遠方にお住まい等の理由で、上記窓口でチケットを購入できない方は、当所までお問合せください。

定員

 先着280名様
  ※定員に達した時点でチケットの販売は終了となります。

イベント内容

  1. 各蔵元の普通酒・純米酒・大吟醸酒など、40銘柄以上の地酒を飲み比べすることができます!また、当日は搾りたての新酒で乾杯を行います。
  2. 日本酒が苦手な方や女性にも参加して頂けるよう、日本酒を使った特製カクテルもご用意致します!
  3. 全国フレアテンディングバーテンダーコンペティション・東北大会優勝者の久納聖氏によるカクテルフレアショーもご覧いただけます!
  4. 今年は日本酒に加え、ふくしま農家の夢ワインの各種ワインも登場します!
  5. 会場内では、当日出品している日本酒・ワインの販売も行います!気に入ったお酒をぜひお買い求め下さい。
  6. 参加者全員に4蔵元のロゴ入り「特製おちょこ」と「コースター」をプレゼント!このイベントでしか手に入りません!
  7. 会場で飲んだ銘酒が当たる大抽選会も開催します!
  8. 参加者特典として、各種連動企画に参加できる他、チケットに付いている「地酒で一杯やんべ券」を使用すると、期間中参加店で地酒を一杯無料で呑むことができます。

無料シャトルバスも運行致します

 当日は二本松駅前-会場間の無料シャトルバスを運行します。
 ・シャトルバス運行開始時刻:15:00~16:00
 ※イベント終了後、会場から二本松駅前までのシャトルバスも運行致します。

二本松酒まつり 参加者限定 連動企画

第1弾 4蔵の土による、マイぐい呑づくり(終了)

 井上善夫氏(井上窯)の指導により、マイぐい呑を作っていただきます。奥の松ぐい呑、千功成ぐい呑、大七ぐい呑、人気一ぐい呑、何れか1つ。それぞれには、陶土の一部に各蔵の土を混ぜ込んでいます。井上先生が丁寧に指導してくれますので、初めての方でも作ることができます。制作したぐい呑は井上氏が焼き上げ、「二本松酒まつり2018」会場にてお渡しいたします。さらにそのぐい呑みは、会場内でご使用いただけます。ぜひ自分で作ったぐい呑みで、地酒を堪能しましょう!

  • 日時
    平成30年1月6日 土曜日
    ・第1部 13:00~14:30
    ・第2部 15:00~16:30
  • 場所
    二本松市市民交流センター 2F 創作スタジオ
  • 定員
    各部36名
  • 参加費
    1,200円

第2弾 上川崎手漉き和紙による、ラベルづくり(定員に達していないため、申込を延長します)

 二本松の伝統工芸「上川崎和紙」の手漉き和紙によるラベルを制作していただきます。自分の好きな文字や切り絵等を漉き込んでいただき、オリジナルのラベルを制作します。出来上がった和紙ラベルは、4蔵何れかのお酒の壜に貼り、「二本松酒まつり2018」当日に会場で披露し、乾杯酒として使用させていただきます。(なお、自分が作った和紙ラベルを貼ったお酒の空瓶は、記念にお持ち帰りいただけます。)

  • 日時
    平成30年1月20日 土曜日
    ・第1部 10:00~12:00
    ・第2部 13:00~14:00
  • 場所
    二本松市和紙伝承館(道の駅安達「智恵子の里」上り線)
  • 定員
    各部16名
  • 参加費
    500円
  • 応募期間【期間厳守】
    平成29年12月25日 月曜日~平成30年1月12日 金曜日まで 17日水曜日まで

第3弾 自分で造った新酒を会場で飲もう

 清酒「千功成」醸造元の檜物屋酒造店で、新酒の酒造り体験をすることができます。その時の新酒が、当日会場に登場し、皆様にお楽しみ頂きます。参加者には会場にて枡を進呈します。

  • 日時
    平成30年2月3日 土曜日
    10:00~12:00
  • 場所
    ㈱檜物屋酒造店
  • 定員
    5名
  • 参加費
    500円(八匀枡付き)
  • 応募期間【期間厳守】
    平成30年1月15日 月曜日~26日 金曜日まで

連動企画の応募方法

 「①氏名 ②住所 ③日中のご連絡先(電話番号)④参加を希望する企画名・時間」をご記入の上、はがきまたはFAXにて下記までお申込みください。応募期間を厳守して下さい。

 <応募先>
 二本松物産協会・清酒部会 宛
 〒964-0902 福島県二本松市竹田1-66 大七酒造㈱内
 FAX:0243-23-0008

 ※応募者多数の場合は抽選とさせて頂きます。
 ※参加費は、各企画の当日にお支払い頂きます。

参加者特典「地酒で一杯やんべ事業」のご案内

 二本松の酒まつりチケットに付いている「地酒で一杯やんべ券」を使用すると、二本松の地酒を一杯無料で呑むことができます。
 参加店は下記の通りとなります。各参加店の取扱銘柄の中からお好きな銘柄を1つ選択して頂きます。
 「二本松の地酒で一杯やんべぃ!!」

期間

 平成30年2月17日 土曜日~3月16日 金曜日

参加店

地酒で一杯やんべ事業_参加店


注意事項

 ・20歳未満の飲酒は法律で禁じられております。
 ・チケットはいかなる場合(紛失・盗難・破損等)でも再発行は致しません。

お問い合わせ

 本イベントに関するお問い合わせは、当所(担当:五十嵐・奥平)まで。